スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

父の日

久しぶりのブログアップになります。まだまだ転職のため、毎日余裕がありません。

さて、今日は父の日。

離婚しても、素直に父の日は子供たちにとって父親に感謝する日と教えてあげたい。でもそうはいきません。私にとってはとても複雑です。父の日は、離婚の合意書で決まっていますので、毎年むこうと過ごすはず。でも離婚してからかれこれうまくいった年などありません。

皆さんご存知の通り、私の離婚は大変なものでした。親権も、面会権もありえないくらい不利で、養育費もというとんでもな離婚。離婚後も相手とはもめにもめ、今に至ります。もう数年たつので、今は私とナルの間は何もなく、穏やかです。ただ、子供たちは、100%私の家にいます。ということは、休む暇なし。仕事して、子供たちのごはんをつくり、学校へ。とにかく大変。しかも転職した仕事は、夜の時間でもメールや電話が入ってきてしまいます。もう疲労マックスな毎日。


今年は、もう子供たちも大きいので、放っておいていますが、やっぱり私の普段の怒りというか、抑えている気持ちが出てきてしまいます。

最近の投稿

トランプタックスプラン

4月、5月とブログ更新を怠っていたため、ちょっと古い話題ですが、4月26日にようやくトランプのタックスプランが発表されました。

以前も書いていましたが、トランプがキャンペーン中にしきりに宣伝していたタックスプランとは内容が違い、具体的なところは骨抜きになっています。

もちろん、私が気になっているのは、シングルペアレントにはなくてはならないHead of household statusのことです。それは以前の記事に書いてあります。

では今回の発表されたものはどうなったのでしょうか?


夏休みです

早くも子どもたちは夏やすみに入りました。うちの町は、夏休みは始まるのが早く、高校はすでに先週から、中学は今日から夏休み。

学校があるうちは、毎朝起きて、準備して、子供たちを送って、あわてて電車に乗り、仕事。帰ったら、ごはんの支度、週に数回の洗濯、掃除。時間をぬって、中年の自分の健康のために最近はヨガに行ったり、ジムにも行きます。

夏になったらゆっくりできるのが、嬉しいです。とはいっても心配が何もないわけではありません。特に次男。中学生、本当に難しいです。


最近の子育て

しばらくちゃんとブログを書いていなかったので、最近はどうしているのですか?と思われている方も多いかと思いますので、ちょっと最近の様子です。

昨日のブログの通り、既にシングルマザー歴に年季が入ってきている私。

長男は、17歳。昨年本当に大変だったこともあり、心が折れそうでした。でも、まわりのサポートもあり、今では長男はほぼ心配ないです。たまに、またか。というようなバカみたいな、例えば車ぶつけたり。。。なんてありますが、そこはティーン。まあしょうがないです。

彼は、唯一スケジュールが開く日曜はバイトして、お金も自分で稼いでくれています。

一方の次男は、中学生。かなりオトナになってくれましたが、一方で、反発も下の子だけあり、長男の比ではありません。

今年の夏休み

別居時代から含めるとシングルマザー歴既に8年。長いですね。
毎年頭が痛いとわめいていた夏の予定ですが、今年は次男も中学生となったので、かなり気持ち的に楽です。
長男は相変わらず州外へ長く行きます。そして次男もかってに色々と行動していい年齢になりましたので、ある程度ほうっておくことができます。
とはいえ、まだまだ幼いので、何も予定がないわけではなくて、できるかぎりは入れました。

転職その後

昨日、以前の仲良かった同僚で、私の直後くらいに転職した女性とばったり駅で会いました。

新しい仕事どお?と聞いたら、私と全く同じでした。開口一番、転職してつらかった~と。電車に乗るときで時間がなかったので、今度お茶しようよということで別れましたが、なんだかほっとしました。つらかったのは自分だけじゃないんだと思えてうれしかったです。

どんなに嫌だった仕事を辞めた上での転職でも、やっぱり新しい環境というのはつらくて大変なものなんですね。

私も意を決して転職したのに、はじめの一か月は本当にくじけそうでした。

アメリカの贈る言葉 ー Bill Gates

5月はアメリカの卒業シーズンです。

この時期、私が結構楽しみにしているのは、色々な大学の卒業式に呼ばれる有名人のスピーチ。
日本でも、AppleのSteve Jobs氏がなくなった時、彼のStanfordのスピーチがかなり有名になったと思います。

今日は、Bill Gatesがスピーチではないのですが、卒業生に向けて書いた言葉。
I encourage you to surround yourself with people who challenge you, teach you, and push you to be your best self. Melinda does that for me, and I am a better person for it. Like our good friend Warren Buffett, I measure my happiness by whether people close to me are happy and love me, and by the difference I make in other people’s lives. これ、私は普段一人なだけに、とても気をつけている点でもあります。